飛鳥・多武峰・長谷寺・吉野散策に最適のホテル

飛鳥・大和路散策に最適のホテル・・・多武峰観光ホテル。
    豊かな緑に包まれて古代遺跡が眠る飛鳥。
        四季の彩りに染まる談山神社。
            多武峰へ道はつづく・・・歴史の足跡。


館内のご案内
・・のどかな景観に包まれて

 ・お部屋
 ・お料理
 ・お風呂
 ・宴会場
 レストラン・お食事処

 
 日帰りお食事メニュー

 ご宿泊プラン 


名物義経鍋のいわれ

多武峰観光ホテル までの道のり
 ・交通
 ・お車でお越しの方へ(google地図)

周辺観光 のご案内
 ・大和路めぐり・・「談山神社」藤原鎌足公をまつる

明日香の新名所 
奈良県立万葉文化館へどうぞ!当館より車で15分!


ハイキングのお好きな方へ
ホテルからのハイキングコースを紹介している
ホームページは
こちら


桜井市観光協会のページ


奈良県の天気予報


 ご予約 はこちらまで
 ・インターネット予約
  予約専用番号:0120-490-678
 ・インターネット予約の変更と取り消し

 当館宿泊約款.

観光情報
多武峰の新緑も、次第に色濃くなって参りました。境内には、紫陽花が鮮やかな色に染まり始めました。当館向かいの談山神社では7月末日まで観音講祭りが行われています。


観光情報
当館の向かいの談山神社にて、7月末日まで観音講祭りが催されております。このお祭りには、国宝粟原寺三重の塔の伏鉢が展示されております。これは、粟原寺(桜井市忍阪に有ったお寺)の三重の塔の伏鉢(塔の相輪基部に置かれるお椀型の部材)で、粟原寺建立の由来が15行172文字に渡り、刻まれている貴重なものです。
この機会に、是非ご覧になって下さい。

国宝粟原寺三重の塔伏鉢

なお、上記以外に、秘仏談峯如意輪観音座像の展示もございます。
この観音様にちなんだ期間限定の特別特別御朱印もあります。


詳しくは談山神社のホームページで


あなたは人目のHP閲覧者です

飛鳥文化が美しい調和の花を咲かせた歴史の地、ここ大和多武峰(とうのみね)は、別名関西の日光とも呼ばれています。
華麗なる談山神社、木造十三重の塔など国宝重文の建造物が散在し、東に長谷寺、室生寺、北に国宝十一面観音の聖林寺、
西は飛鳥史跡、そして南に壺阪寺・吉野へと大和路観光の拠点として多くの人に親しまれています。四季折々の美しい自然、
そして古代への想いにつつまれた、ここ多武峰で心にのこる旅をご満喫くださいませ。

 



奈良県桜井市多武峰432番地
TEL:0744-49-0111
FAX:0744-49-0223
予約専用番号:0120-490-678
E-mail:mail@tounomine.com